メインコンテンツへ


検査機器

トップ > 検査機器

見えない不安を、見える安心へ。

三信精機の品質検査機器は時代の要望に応えお客様に安心を提供しています。

品質を保証するためには、製造工程における商品の充填や成形の精度から、完成品包装後の内容量検査、欠けなどの不良品検査まで、非常に多岐にわたる品質検査が求められます

■検査機器ラインナップ

チューブパンクチェッカー

既存コンベアに備え付けインラインにて
【耐圧検査】を実施、全数インライン検査実施

様々なチューブ容器形状を考慮して、開発した特殊ローラーで、商品充填後のチューブに圧力を加え、設定した基準値をクリアしないチューブによって生じる圧力変位を波形モニターで検出するチューブパンクチェッカーです。耐圧の全数検査、数値化、自動化が容易に出来ます。

※ピンホールの検査ではありません。一定の圧力に対して、内蔵されたロードセルにより反発力を検査しています
※ラミネートチューブ以外は別途ご相談ください。復元性の低い材質の場合は加圧による”シワ”が残ります

特徴1

波形モニター装備で確認が容易

現在かけられている圧力を波形モニターで表示。検査データはメモリーカードへ自動保存されます。

※アプリケーション”DL”が必要です

特徴2

波形モニター装備で確認が容易

現在かけられている圧力を波形モニターで表示。検査データはメモリーカードへ自動保存されます。

※アプリケーション”DL”が必要です

チューブパンクチェッカー

  • 電源100V 製品搬送速度50個/分MAX
  • 試験力0.6KN(50kgf)
  • プレスローラースピード~60m/分
  • プレスローラー径Φ120標準(Φ100~150)
  • ローラー幅 :30~85mm *85mm標準
  • 応チューブ径Φ60max
  • 適応チューブ長さ50mm以上

搬送コンベア上に流れてくるワークを全数インラインで、耐圧検査を実施。波形モニタ上のホールド設定で、細かな検査設定も簡単に設定が可能です。
様々なチューブ容器形状を考慮して、開発した特殊ローラーで耐圧検査を行います。計測された数値は、モニタで都度表示されます。

■三信精機のチューブパンクチェッカーの強み

□長年培った化粧品充填のノウハウを生かした高品質なチューブパンクチェッカーを提供します。インライン上での設置ですので短時間でローコストで導入ができ、全数検査が可能です。

□化粧品充填メーカのTOPブランドとして創業以来、数多くの企業様へのチューブパンクチェッカー導入実績があり、設置個所、検査データー取り、技術指導までを提案させていただき、安心と信頼の提供をしております。

□チューブパンクチェッカーで検査したい、サンプルなどがございましたらお気軽にご連絡ください。無償でテストをいたします。サンプル品のチューブパンクチェッカー結果報告書をつけてお返しいたします。

□直接当社に検査したいサンプルをお持込いだける場合、事前に連絡していただければお客様立ち会いのもと、チューブパンクチェッカーによる耐圧検査を行なうことができます、是非ご利用ください。

チューブパンクチェッカーのカタログをダウンロード
現場の声を常に取り入れ
日々機械の改良を心掛けております。

改良履歴

  • *ロードセル
  • 外部からセレクト SWにより ロードセル設定値登録可能  15品種
  • *簡易型方向転換標準装備
  • 添付資料あり
  • *今までは、コンベアは既存製品差し込み型でしたが今後は1Mサイズ標準設定
方向転換機へ投入する姿勢の改良

販売実績

● ラベルカウンター/ラベルカウンター<卓上タイプ>

液晶タッチパネルの簡単操作で、先送り、巻き戻しの2回でラベルをカウント。
検査結果も液晶表示で、生産数の管理も簡単楽々。

ラベルカウンター

ラベルカウンター

ラベルカウンター<卓上タイプ>
タッチパネルの設定画面
タッチパネル採用により、条件設定を簡素化しています。 ラベルカウンター(タッチパネルの設定画面)
透過型センサー
このセンサーでラベルを検知していきます。 ラベルカウンター(透過型センサー)
品種切り替え部
品種の違いに応じて、センサーの位置変更を容易にしやすくする為、ゲージ付きシャフトを採用しています。 ラベルカウンター(品種切り替え部)
ラベルセット部、巻き取り部
ステッピングモーターを利用しているため、検査部の速度は常に一定。 ラベルカウンター(ラベルセット部、巻き取り部)

ラベルカウンター<卓上タイプ>
電源100V 能力:※500枚/分
※ラベルの形状等により、
カウンターの能力は異なります。

液晶タッチパネルの簡単操作で、ラベルの枚数のカウントを行います。 透明ラベルやその他の特徴などで、透過型センサーで困難だったラベルでも、新たに、パターンマッチングセンサー(オプション)を加え、2種類のセンサーで、「Wチェック」を実現。巻き取り後、巻き戻しまで行えば最大で合計4回カウント(オプション装着時)することで、正確なラベル及び生産数量の管理を行います。

品種ごとにパターン登録を行い、登録されたラベルとの照合をしながらカウントしたり、リアルタイムでラベルのモニタリングをするオプションがあります。

パターンマッチングセンサー採用 パターンマッチング照明付きモニタ
パターンマッチングセンサー採用 パターンマッチング照明付きモニタ
ラベルカウンター(卓上タイプ)のカタログをダウンロード

● リーク検査機

プラスチックの気密容器に、エアー圧力をかけ、
一定時間内にエアーの漏れを検査するための装置です。

リーク検査機

リーク検査機

容器の組立を行いながら、
最終工程にて検査を行っております。
落下試験機

落下試験機
必要エアー圧力 0.5Mpa
試験台耐荷重 Max300g
ステージ ステンレス
(板厚t1.5アルミベースにネジ止め)
重量 9kg

● 落下試験機

横置き、縦置きどちらも両側支持方式で
安定した姿勢の試験が可能!

落下高さの調整が容易
落下試験機(六角穴付ボルト)
横置き・縦置きどちらも可能!
落下試験機(横置き) 落下試験機(縦置き)

■ 検査機器の様々な条件に対応します。

生産能力の向上
開発、設計、製造での生産向上はもちろん、タイマー機能の装備で朝一の作業が効率的に行われ生産能力を高めることが出来ます。
作業スペースの確保
放熱カット、Eco対応の充填機は温度調節もオイル循環器搭載により、循環ホース類の配管がスッキリし、作業スペース確保できます。
多品種生産に最適
高精度な充填量は自由自在に変えることが出来るので使用用途も医療、化粧品、建材、食品と幅広い分野に対応できます。
人件費の削減
作業工程の自動化などで資材を追加するオペレーターのみで対応することが出来ます。
充填・計量・調合作業をコンピュータで管理したい。
全ての作業をコンピュータで管理できるように製作します。

■ 検査機器の開発

プロジェクトに入る前にお客様の要望を開発スタッフ全員が共有、各グループの責任者のキックオフミーティングを行います。コンセプトを事前に共有することで開発コストの削減、安定した品質、納期短縮も目指します。

■開発のフロー

キックオフ 現状ラインの確認 お客様の要望確認 システムの構想 検査機・試験機設計
電話・インターネットでお問い合わせを受け付けております。
【電話でのお問い合わせ】03-3758-5311 受付時間9:00〜17:30(土日祝祭日・年末年始は除く) 【インターネットでのお問い合わせ】お問い合わせフォーム

PAGE TOP