メインコンテンツへ


トップ > 人づくり(求人)

株式会社三信精機従業員の写真

■三信精機イズム

“モノづくり”は“人づくり”
若手・中堅・熟練者の力(20代~70代)を結集し
製造装置メーカーとして躍進

株式会社三信精機従業員の写真

三信精機は、化粧品生産設備、医療関連用設備、一般設備機器などの機器の製造と精密部品加工を行っています。中でも、化粧品業界における充填・成形のシェア占有率は約60%と他社を大きく引き離しています。

この安定した技術力を支える現場は、20代から70代まですべての年代がバランスよく在籍しています。当社のような技術系企業では、若手の採用は先行投資。でも、若い人を育てなければ技術は廃れ、技術が継承されなければモノづくりの企業に未来はありません。“モノづくり”は“人づくり”なのです。

そしてまた、人を育てるのは企業ではなく、あくまで人だと感じています。当社では熟練の職人が中堅の職人に教え、中堅の職人が若手の職人に教えるという流れが自然にできています。考え方の違いや技術の開き、それに世代間ギャップもありますから、熟練層が若手の間に中堅が入って潤滑油的な役割を果たし、スムーズに技術の継承ができるよう気を配っています。昔のような「見て覚えろ」ではなく、細かい指示を繰り返してサポートし、途中から突き放して責任を持たせることで成長を促しています。人は人によってつくられるのです。だからこそ、技術はマニュアル化した社員教育で培うのではなく、できるだけ上の世代から若い世代へ『継承する』といったカタチをとっていきたいと思っています。直接教わることで学べるのは、技だけではありませんから。

今後の課題は、他業界への進出です。食品・医療・文具業界など応用がきく分野は多いと考えています。たとえ他分野で問題に突き当たっても、技術者全員が先代から受け継ぐ”チャレンジ精神”と”プロ意識”をもちモノづくりにあたり、「おごることなく達成感を味わうことができればお客様の要求を実現できないわけがない。」という強い信念で、さらなる進出を目指します。

■求める人物像

  • ・チャレンジ精神に満ち、創造力に富んだ人。
  • ・実務の中で成長できる、その機会を積極的に取り組める人。
  • ・いろいろなアンテナを立て、多くのものに目を向けることを厭わない人。
就労風景

■先輩メッセージ

瀬川さん

私は営業という肩書きではありますが、一方で協力会社への業務手配や加工工程の管理といった生産管理の仕事も兼務しています。最近では、大手化粧品メーカーから依頼がありまして、製造装置の提案から設計、開発、納品まで一貫して携わりました。特殊な仕事で、化粧品メーカーの研究チームに内容や成分を伺ったり、工場での生産方法やパッケージデザインを打ち合わせたりと、1年越しでさまざまな部署の方と連携しながら開発を進めました。困難な仕事でしたが、その分、完成した時の達成感はひとしおでした。

FLASHの画像

その製造装置で作られた商品は、テレビCMでも放映されています。商品が完成した時には、メーカーの責任者や担当者の方々が、完成慰労会を催してくださいました。その席上、「この商品が開発できたのは、あなたのおかげだ」というお言葉を頂くことができ、とても感激したものです。

社会に出てさまざまな壁にぶつかると、つい臆病になってしまいがちですが、若いことはそれだけで大きな武器になります。当社は歴史の長い会社ですので、良くも悪くも古い企業体質がありますが、良いところは吸収し、時代に合わないところは堂々と打破する気構えを持って入ってきてほしいです。当社には努力が報われる環境があります。年齢を問わず、努力が報われるかどうかでモチベーションは上下するものです。探究心を持って、チャレンジし続けることを忘れないでほしいですね。私自身、そうしてこれまで働いてきましたから。

粟嶋さん

実は、高校2年生のころまで、特にモノづくりに興味を持っていたわけではありませんでした。それが就職先を探していて、なぜかこの仕事に興味を持ちました。インターネットで当社のサイトを見ていたら、工場なのに油臭くないような気がしまして。 FLASHの画像 また、高校ではコンピュータを専門に学んでいましたが、ずっと座って仕事をするより、体を動かす方が自分には合っていると感じていました。仕事を覚えるまでは大変でしたが、それはどんな仕事でも同じでしょう。それに、この会社では先輩たちが丁寧に教えてくれるので、ノートをきちんと取って、分からないところをもう一度確認したり、自分で復習したりすれば、時間は掛かっても必ず仕事を覚えることができました。

仕事を覚えるまでは大変でしたが、この会社では先輩たちが丁寧に教えてくれるので、ノートをきちんと取って、分からないところをもう一度確認したり、自分で復習したりすれば、時間は掛かっても必ず仕事を覚えることができました。

やりたいことをやれれば一番ですが、それができないのが世の中です。また、最初は興味のないことでも続けていれば、だんだんと面白くなります。まずはチャレンジすることが大事だと思います。

■募集要項

2014年度の応募受付を終了いたしました。

取扱い機械一覧 機械レンタル オーダーメイド

PAGE TOP